AGA 対策 | AGA・抜け毛・薄毛の原因は??

AGA

「AGA治療」ならココしかない!

AGA(エージーエー)・抜け毛・薄毛の原因と対策は??

抜け毛・薄毛の原因とは なんなのでしょう?
そもそも 髪が抜けるのは当たり前 のことなのです。
これは 老若男女 誰でも同じです。
毛周期(ヘアサイクル)
しかし、髪が薄くなってしまうのは、
様々な要因から正しく生えてこないということが問題
なのです。

この 様々な要因を一つ一つ解決していくことが、正しく生える近道 と言えるでしょう。

髪は突然減ることはあっても、急激に増えたりすることはありません。
まずは 自分の頭皮の状態を知り、正しく生えるサイクルを知ることが大切 です。

安心してください!
AGA・抜け毛・薄毛は必ず対策できます!

AGAの治療に有効な薬剤は?

日本皮膚科学会が発表した『男性型脱毛症診療ガイドライン』では、推奨度 A の治療薬は
ミノキシジルフィナステリド の2つしかないと公表されました。
※フィナステリド - プロペシアやフィンペシアなどに含まれる成分

ミノキシジル ミノキシジルは 毛根を活性化し、発毛を促進する作用があります。CMでもおなじみの「リアップ」、ご存じの方も多いでしょう。
そう、その「リアップ」に含まれている有効成分こそが ミノキシジル なのです!



フェナステリド フィナステリドは 男性ホルモンを抑制し、抜け毛を防ぐ作用 があります。


この2つ ミノキシジルフェナステリドは、一緒に使うことで効果を発揮します。

要するに、
フィナステリドで髪が抜けるのを予防しミノキシジルで発毛する!
これが現在の AGA対策の基本 なのです!!

1日に髪が抜ける本数が減るだけで、結果的に増えたことになります。
極端な例として、1日300本抜けていたのが200本になれば、100本増えたことになります。

1日100本増えていたのが200本になれば 正しい発毛が行われている ということです。

しかし、いいことばかりでもありません。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが 副作用 があります。

  • ・ムクミ
  • ・体毛(ムダ毛)の増加
  • ・動悸
  • ・倦怠感
  • ・性欲減退

これらの副作用が必ずしも全ての人に発症するわけではありません。
しかし、可能性がゼロなわけでもありません。
※発症は数%と言われています。


リスクを取って治療するか、抜け毛・薄毛のコンプレックスを抱えたまま生活するか、
人生を左右する決断 をする必要があります。
これは決して大げさなことではありません。

自分はこの 決断 をしました。

なぜかって?

決まっているじゃないですか!

鏡を見てガッカリするストレスや、仕事や私生活で自信がなくなっていく自分との決別のためです!

進行するAGA 新しい人生を歩むためです!!

AGAは進行 します。
この瞬間も進んでいるのです!
止まってはくれません!!

対策は早ければ早いほうがいいのは間違いありません。

まずは、AGAのプロである専門医に相談してみることをおすすめします!

次のページでは、どのような病院で治療を受けるのがいいのか、治療費はいったいいくらかかるのかなど、AGA治療を受ける前の事前知識をご紹介しています。

LINEで送る
Pocket

「AGA治療」ならココしかない!