AGA アボルブ | 薄毛治療薬アボルブとは?その効果と効能は?

AGA

「AGA治療」ならココしかない!

薄毛治療薬アボルブとは?その効果と効能は?

アボルブでAGA(エージーエー)治療 アボルブは英国グラクソ・スミスクライン社で開発された医薬品で、前立腺肥大症の治療薬として開発されました。日本では2009年に厚生労働省の認可を得て国内で処方できるようになった薬です。デュタステリド製剤は、男性ホルモンのテストステロンから、より活性の高いジヒドロテストステロンへの変換を抑える作用で、肥大した前立腺の縮小、下部尿路症状の軽減、尿流の改善をします。

今では世界で 290万人 のAGA(エージーエー)に悩む人たちが服用する薬です。

アボルブの特徴

アボルブの特徴 抜け毛・薄毛の原因は、男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)ですが プロペシア錠 に代表される フィナステリド は5α還元酵素Ⅱ型のみに作用し、この働きを抑制します。一方、アボルブは5α還元酵素Ⅰ型及びⅡ型に作用し、この働きを抑制するのが特徴です。国内の臨床試験では、DHTを87.5%減少するという結果が出ているそうです。服用できるのは男性のみで、フェナステリド同様、女性は服用できません。
女性の薄毛対策は パントガール が効果的です。

アボルブとフェナステリドはどちらが効果的?

AGA(エージーエー)の治療薬として有名なのが フェナステリド ですが、アボルブとどちらがAGA(エージーエー)に効果があるのかは正直よくわかっていません。デュタステリド 0.5mg (アボルブと同じもの) がフィナステリド 1mg (プロペシアと同じもの) よりも有意に発毛効果があったという研究結果も出ているそうですが、アボルブは前立腺肥大症に対して承認されている治療薬であり、AGA(エージーエー)に対して承認が取得されていません。もし、服用されるのであれば専門医の指導の下、服用することをおすすめします。
↓↓↓ アボルブのAGA(エージーエー)治療が受けられるクリニックはこちら ↓↓↓
AGA

アボルブの副作用

プロペシアミノキシジルタブレット 同様、副作用があります。
主な副作用として

  • 食欲減退
  • 全身倦怠感(肝機能障害)
  • 性欲減退
  • 勃起機能不全
  • 乳房障害
  • 抑うつ症状
  • 浮動性めまい
  • 腹部不快感
  • 倦怠感
があります。専門医の指導の下、服用することをおすすめします。

尚、フェナステリド 同様、服用中は献血することはできません。献血するには、1ヶ月の休薬が必要となります。


服用には専門医の力を借りるべし

もし、あなたが 本気 で薄毛を治したいと思っているのなら、専門のクリニックに相談することをおすすめします。長い目で見れば 結果的に低コスト ですし、信頼できるクリニックであれば安心して治療を受けられ、必ず 髪のある幸せな日々 が訪れます!

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

コメント

お名前 (必須)

メールアドレス

 (アドレスは公開されません)

Trackback URL

「AGA治療」ならココしかない!