髪のべたつき シャンプー | 毎日シャンプーしても夕方に髪がベタつく原因とは?

AGA

「AGA治療」ならココしかない!

毎日シャンプーしても夕方に髪がベタつく原因とは?

髪がベタつく原因 毎日シャンプーしているのに、夕方頃になると
髪がベタつくなんてことはありませんか?

ベタついた頭皮は 不潔な印象が強い です!

髪がベタついていることで、気が付かないうちに
職場でイメージダウン したりしていませんか?

ベタつく髪は 薄毛・抜け毛 への直行便です!
そんなあなたのために 髪がベタつく原因 をご紹介します。

頭皮の汚れにシャンプーの洗浄力が負けている

シャンプーの種類や使用量によりますが、髪や頭皮の汚れを落とすだけの洗浄力が
そのシャンプーに備わっていない場合があります。

そのままタオルドライしてドライヤーをすると、髪や頭皮に皮脂や油汚れが残り、
ベタつきやニオイの原因になってしまいます。

髪に汚れが残っているということは、髪もゴワゴワしてツヤもなく、
そう 不潔な印象 になってしまうのです!

実は、安価なシャンプーほど洗浄成分が少ない傾向にあるようです。

頭皮環境が悪化していれば当然 薄毛への特急列車に乗っている ようなものです!
急いで対策しなければ、抜け毛が進行してしまいます(汗)!!

まずは、シャンプーの 使用量 を増やしてみましょう。
これだけで改善することもあります!

それでも改善がみられなければ、使うシャンプーを交換することをおすすめします。
こちらのページでは おすすめの育毛シャンプー をご紹介しています。

さあ、自分の頭皮にあったシャンプーを探して、抜け毛・薄毛にストップを!

↓↓元気な髪を取り戻す育毛シャンプーはこちらから↓↓
ウーマシャンプー


過度にシャンプーしている

今度は逆に、汚れを落としすぎている可能性があります。

硫酸系などの洗浄力の強いシャンプーは、髪のバリア機能であるの NMF、脂質、皮脂を
過剰に落としてしまうのです。
※NMF: (Natural Moisturizing Factor) 天然保湿因子のことで、角質に存在し,皮膚の保湿機能に関わる水溶性物質の総称です。

頭皮がベタつきとともに、乾燥を感じるようなら、洗いすぎかもしれません。
乾燥して皮脂が余分に出るのは肌も同じです。
市販のシャンプーでは、硫酸系の洗浄剤がよく使われています。

そんなあなたは、アミノ酸系のバリア機能を壊さずに洗浄できる、
良質の育毛シャンプー を使いましょう!

2度洗い泡パック でやさしく油汚れを落とせば、育毛にもつながります!
↓↓アミノ酸系「泡パック」ができる育毛シャンプーはこちらから↓↓
プレミアムブラックシャンプー


皮膚病の可能性があります

髪のベタつきの原因には アトピー性皮膚炎脂漏性皮膚炎といった
皮膚病の可能性もあります!

この場合 良質シャンプーを使うことは大前提 ですが、皮膚科を受診し、
治療薬を使うことが必要となります。

また、食生活の改善や適度な運動、ストレスの発散など、生活習慣を改善することも
完治のためには有効です。

自分の頭皮をよく理解し、適切な対策をおこなうことが必要ですね。
↓↓アミノ酸系アルガンオイル配合シャンプーはこちらから↓↓
アルガンK2シャンプー

LINEで送る
Pocket



コメントを残す

コメント

お名前 (必須)

メールアドレス

 (アドレスは公開されません)

Trackback URL

「AGA治療」ならココしかない!