育毛剤の使い方 育毛剤 | 正しい育毛剤の使い方 薄毛男性必見!

AGA

「AGA治療」ならココしかない!

正しい育毛剤の使い方 薄毛男性必見!

正しい育毛剤の使い方を紹介します。薄毛男性は必見ですよ!

正しい育毛剤の使い方 薄毛男性必見!

育毛剤、正しく使えていますか?効果を求めるあまり、頭皮に過度な圧力をかけていませんか?

育毛剤に助けられた薄毛男性は数知れず。しかしながら間違った使い方で効果を最大限に出せていないという方も多い。これは本当にもったいないことです。育毛剤は決して安くありません。せっかくお金を出すのですから確かな効果を得たいですよね。

育毛剤の使い方を紹介しているサイトは沢山ありますが、サイト運営者自身が実践している記事はあまり見かけませんね。ウンチク系が多い印象です。ここではサイト運営者である「育毛船長」が、実際に多くの育毛剤を使いながら辿り着いた育毛剤の真の使い方を写真と情報を交えて掲載します。

さあ、育毛剤の正しい使い方を学んで、育毛ライフを楽しみましょう!

チャップアップ

購入する育毛剤の特徴を抑える

まずは使っている育毛剤や購入予定の育毛剤について、きちんと特徴や効果を理解する必要があります。どんな成分が入っているのかや、どんな成分が自分に合っているかなど、十分に理解しておく必要があります。もし使っている育毛剤で頭皮に痒みや湿疹などの炎症が出ているようであれば、すぐにその育毛剤を使うことをやめてください。

育毛剤とは、頭皮環境を整え、髪を太く強く元気にすることでボリュームアップを図り、それにより抜け毛を減らし、髪が育つ環境を作り出すことが目的の商品となっています。逆を言えば頭皮に合わない育毛剤を使えば、頭皮環境が悪化し、髪が細く弱って薄くなり、抜け毛が増えてしまいます。

自分の場合、薬局などで市販されている安価な育毛剤はまったく効果がありませんでした。金額にすると1,000円~3,000円程度の商品です。もちろん市販のものが頭皮に合っている方もいらっしゃるでしょう。しかし自分の場合は頭皮環境が悪化して抜け毛が増えた印象でしたね。

そんなわけで自分に合った育毛剤を見つけることが重要です。おすすめの育毛剤については後述しますが、下記のページでも紹介しています。


シャンプーで頭皮を清潔に

育毛剤に含まれる成分を最大限に浸透させるには頭皮が清潔であることが重要です。洗髪して頭皮をきれいにしましょう。下記の方法でシャンプーをするといいですよ。

  1. シャンプー前にブラッシング
  2. 地肌をマッサージしつつ汚れを浮かせる
  3. シャンプーの適量は100円~500円玉程度
  4. シャンプーは一度手のひらで泡立てることが大切
  5. サイドからシャンプーをつけて洗う
  6. サイドを洗ったら後方部へ
  7. 最後に生え際から頭頂部へ
  8. すすぎは念入りに
  9. タオルドライにも気をつけて
  10. ドライヤーはやりすぎない
  11. 仕上げのブラッシング

シャンプーブラシはできるだけ使わないようにしましょう。頭皮はとてもデリケートなのでシャンプーブラシでゴシゴシすると頭皮を痛める原因になります。指先で丁寧にマッサージするように洗うように心がけるといいですよ。

こちらのページでは「正しいシャンプーの仕方」を詳しく解説していますので参考にしてみてください。


頭皮は乾いた状態がベスト

育毛剤を使う前の頭皮は乾いていることがベストです。洗髪後は必ずタオルドライするか、ドライヤーで乾かしましょう。頭皮が乾いていることで育毛剤が頭皮に滞留しやすくなり、育毛成分を頭皮の奥まで浸透させることができるのです。頭皮が濡れたままだと水が育毛剤をはじいてしまい、育毛成分を浸透させることができません。できるだけ頭皮が乾いた状態で使用することをおすすめします。

育毛剤を使う前に頭皮をマッサージする

育毛剤を使う前に軽く頭皮マッサージをおこないましょう。

育毛剤というと塗布後にマッサージする印象が強いですが、塗布前に頭皮マッサージすることが更なる効果が期待できます。

最初に、手のひら全体で頭を包むように、10本の指の腹を使ってじっくりゆっくり揉むような感じでマッサージします。

手のひら全体で頭を包むように10本の指の腹を使ってじっくりゆっくり揉む

次に、生え際から頭頂部に向かって、また側頭部の下から上に向かって揉みほぐすような感じでマッサージします。

生え際から頭頂部に向かって、また側頭部の下から上に向かって揉みほぐす

最後に、頭皮を前後に動かすと効果的です。頭皮のc新陳代謝が促進されます。

頭皮を前後に動かすと効果的

時間にして1~2分程度、優しく柔らかくをモットーにマッサージしましょう。

無理に髪を引っ張らない
爪を立てたりこすったりしない

育毛剤を塗布する箇所

育毛剤を塗布する箇所も重要です。間違った使い方として、気になる部分にだけ塗布するケースです。確かに自分も昔は気になる箇所にだけ塗布していました。特に生え際が気になりまくりだったので念入りに塗布していた記憶があります。

でもそれは大きな間違い!

実は育毛剤は気になる部分だけでなく、頭皮全体に塗布する必要があるんです。

育毛剤は気になる部分だけでなく頭皮全体に塗布する必要がある

育毛剤は頭皮環境を整え、髪を太く強く元気にすることを目的にしています。つまり、頭皮全体が元気にならなければ効果は半減してしまうのです。

頭皮を畑に例えるとわかりやすい。広大な土地に植えられた作物に、一部だけ肥料を十分に与えて育てても全体の収穫量は増えませんよね。むしろ減ってしまう可能性すらあります。なので、育毛剤は頭皮全体に塗布するように心がけましょう。

ノズル式の育毛剤などを利用している場合、液だれする場合があります。どうしても垂れてしまう場合には、一度手に取ってから塗布するようにしましょう。育毛剤はきっちり浸透させることが重要です。液だれして無駄にしてしまうのはもったいないですからね。きちんと頭皮に届けてあげましょう。

液だれする育毛剤は一度手に取ってから塗布する

育毛剤の使用量は適量が大切

使用量の目安は育毛剤にもよりますが、だいたい8~10プッシュする程度で、1ヵ月に1本を使うことが平均使用量です。これを上回ると塗布し過ぎで頭皮がベタつく可能性があります。逆に下回ると育毛成分が頭皮に浸透しない可能性があります。

育毛剤の使用量は適量が大切

育毛剤を塗布したら頭皮をマッサージする

育毛剤を塗布したら必ず頭皮をマッサージしましょう。塗布してそのままでは、せっかくの育毛成分も浸透効果が半減してしまいます。頭皮のマッサージは血行を促進し、育毛効果を高めます。地肌になじませながら液だれしないよう、1~2分程度おこなうようにしましょう。

頭皮マッサージは顔のたるみ対策にもなり、一石二鳥の効果が得られます。育毛剤を塗布したら入念に頭皮をマッサージするよう心がけましょう。

育毛剤塗布後のドライヤーはNG

育毛剤を塗布した後のドライヤーはNGです。塗布したことで髪が濡れて乾かしたい衝動に駆られるかもしれません。しかし、ここは我慢。自然乾燥が理想です。

育毛剤塗布後のドライヤーはNG

育毛剤は朝晩2回が効果的

育毛剤にもよりますが、朝晩2回が効果的と言われています。夜の10時から2時は髪のゴールデンタイムと言われています。つまり、髪が一番育つ時間帯です。この4時間の間に睡眠しているのことが望ましい。忙しいサラリーマンにはなかなか難しい時間帯ですが、9時代には風呂に入って育毛剤を塗布し、10時には乾いて布団に入っていることが理想ですね。

はい、わかっています。そんなことは無理!!という方がほとんどですよね。

そこで朝の育毛となります。朝というのは頭もシャキッとして仕事や勉学も一番のれる時間帯です。朝カフェで読んだ本はスッと頭に入るし、通勤時間に今日の予定を立てればスムーズに仕事に入れます。

頭皮も同じです。朝は細胞が活性化され、育毛効果が高い時間帯です。その時間帯を逃すともったいない!!育毛剤と頭皮マッサージで血行を促進し「育活」しましょう。

育毛剤は半年は使うこと

育毛剤は最低でも半年は使うようにしましょう。体質にもよりますが、育毛剤は約半年使うことで髪全体にボリュームを感じられるようになります。

一般的に、最初の1~2ヵ月で変化を実感し、3~4ヵ月目で髪にコシが出てくる。5~6ヵ月で髪にハリやコシが生まれ、7~12ヵ月で髪全体にボリュームアップを実感できるようになります。

頭皮や髪の毛は少しずつ変化していくことがほとんどで、小さな変化には気づきにくいもの。育毛剤は正しく使っていれば、半年の間に下記のような変化が現れるはずです。

  1. あれ?最近少し抜け毛が減ってきたかも?
  2. おや?髪にハリやコシを感じるぞ?!
  3. うん、フケや痒みはなくなったぞ!
  4. ああ、産毛を感じる!
  5. なんか、髪が太くなってきたよ!!
  6. ふむ、髪が潤ってツヤも出てきたよ
  7. おおお、髪の毛がふんわりしてボリュームアップを感じるぞぉ!

こんな変化があれば、その育毛剤を続けていきましょう。

育毛剤を正しく使っても効果が出ない場合

やはり、育毛剤を正しく使っても効果が出ない場合もあります。かと言って、育毛剤の併用は絶対にNGです。なぜなら育毛剤に含まれる成分がケンカする可能性があるからです。

病院や薬局に行くと、お薬手帳を見せて効果が重複する薬を服用していないかチェックされますよね。それと同じです。タイプの違う育毛剤を使って、効果がある成分がマイナスに作用しては本末転倒です。

半年使っても効果が出ない場合には、育毛剤を変えることをおすすめします。

また、頭皮に痒みや湿疹などの炎症が出ているようであれば、すぐにその育毛剤を使うことをやめてください。

おすすめの育毛剤

AGA(エージーエー)の可能性も

育毛剤を正しく使っても効果が出ない場合に、AGA(エージーエー)の可能性も考えられます。AGAとは Andro Genetic Alopecia の略で、男性ホルモン型脱毛症男性型脱毛症 とも言われています。多くの成人男性に症状が見られ、生え際の髪が薄く(M字ハゲ)なったり、頭頂部の髪が薄くなっていくのが特徴です。自分の親族に薄毛の方がいるようであれば、AGAの可能性が高いです。

その場合にはお医者さんと一緒に治療しないと薄毛は治りません。大丈夫、月一回の通院と薬をもらって服用するだけです。特別な治療は必要ありません。ハゲは治る時代ですから。

自分もAGAでしたが、お医者さんと一緒に投薬治療でAGAを克服しました。


どの育毛剤を試しても効果がなく、どうしても薄毛をなんとかしたいという方はお医者さんと一緒に治療してみませんか?今持っているコンプレックスを吐き出すだけでもスッキリしますよ。

まとめ

薄毛が気になる男性におすすめな正しい育毛剤の使い方を紹介しました。

育毛剤を使う上で最も重要なことは、早期に開始して根気よく継続することです。目に見える効果を得るためには時間がかかります。残念ながら世の中には突然髪が生えてくるような魔法は存在しません。

半年後、一年後の薄毛改善される自分を想像しながら使うことをおすすめします。きっと違う自分に会えると信じて使うと効果が倍増するかもですよー。

正しく育毛剤を使って、根気よく継続し、薄毛対策に取り組んでくださいね。きっと結果はついてきます!

髪が欲しい

コメントを残す

コメント

お名前 (必須)

メールアドレス

 (アドレスは公開されません)

Trackback URL

「AGA治療」ならココしかない!